04月 « 2018年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部品到着~の続きのクラッチ交換

2014年 07月16日 12:24 (水)

引き続き怒涛のブログ更新!

6月15日に部品が到着しそのままクラッチ交換しました

クラッチ交換のときはレーシングスタンドは使わずサイドスタンドで行います
クラッチは右側に有るのでバイクが左に傾いてるほうがオイルがこぼれにくいのです

オイル抜きまーす
DSC_0258.jpg
DSC_0257.jpg
きったね~ですね

DSC_0262.jpg
DSC_0263.jpg
DSC_0264.jpg
DSC_0267.jpg
クラッチのレリーズレバー?外します

クラッチカバー外して・・・の前に
DSC_0268.jpg
フリクションプレートをオイル漬けにしておきます

DSC_0271.jpg

クラッチ様です
アルミの円盤の所の5本のボルトを外します
この時外す力加減を覚えておきます・・・(謎

DSC_0273.jpg

クラッチプレートとフリクションプレートを交互に入れていきます
元のクラッチプレートは焼けて紫に変色してました
クラッチプレートはバリが有るほうが手前です最後の1枚は厚みが厚いプレートが入ります

最後にアルミの円盤を取り付けて5本のボルトを外した時の力加減を思い出して締めます
そう!手ルクレンチです!
締める順番は星型に締めて行きましょう、いきなり本締めではなく何回かに分けて締めます

今回はオイルエレメントも交換しました
エレメントのカバーの所のこのワッシャーDSC_0275.jpg

皆様よくエレメントと一緒に
捨ててしまってるみたいですよ!
気を付けましょうね

オイルを入れてクラッチワイヤーの調整して試走
めっちゃ調子良くなりました


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。